PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

SENA社製 Bluetooth-RS232C変換アダプタ [Parani-SD1000]

商品名 : SENA社製 Bluetooth-RS232C変換アダプタ [Parani-SD1000]

商品コード : 565689012

価格 : 16,000円(税込)

数量 :

SENA社製、Parani-SD1000、Bluetooth(R)-RS232C変換アダプタは、RS232Cインターフェイス機器に接続することで、従来の有線接続を、Bluetooth(R)通信により無線化するアダプタです。

本体にはRS232C機器と接続するためのD-Sub9ピンメスコネクタが搭載されています。機器側がメス端子の場合には付属のジェンダーチェンジャー(オスーオス)で接続します。

有線での煩わしい配線をなくし、RS232C通信をBluetooth通信で無線化します。

約100mの範囲(見通し内通信の場合)での通信が可能。Parani-SD1000を使えばRS232Cインターフェイス搭載機器を簡単に無線化できます。

通信速度の設定はいちいちパソコンなどを使わなくても、本体にあるディップスイッチで設定可能です。

※本機の動作には別途+5Vの電源が必要です。

RS232Cシリアル通信をBluetooth(R)1.2スタックで簡単無線化
Bluetooth Serial Port Profile(SPP)サポートで、パソコン側にはドライバーのインストールは原則不要
見通し内通信ならば、付属アンテナで100mの通信が可能
通信速度設定(2400bps〜115.2kbps)、フロー制御有無設定は、本体のディップスイッチで簡単設定
より詳細な設定(PINコード設定等)は専用のソフトウエアにてWindows上から可能 (ParaniWin使用)
パソコンとの通信だけでなく、Parani-SD1000同士での無線通信も可能
本体にインジケータLEDがあるから、本体の状態を簡単に視認できる
ファームウエアのアップデートもWindows上から専用ツールで簡単
技術基準適合認証取得済みなので国内で安心して使用可能



Parani-SD1000の主な仕様

電源電圧 DC5V〜12V (本体側面のジャックから給電)
消費電流 最小2mA、最大80mA程度
無線部規格 Bluetooth(R) v2.0 + EDR , Class 1
搭載プロファイル:SPP(シリアルポートプロファイル)
通信可能距離:見通し内通信の場合最大100m程度 ※
受信感度:-88dBm


※通信距離は通信対象機器間の障害物や遮蔽物等によって変わります。
有線部規格 D-Sub9ピンメス RS232C通信規格
データ通信速度:2400bps〜921.6kbps
フロー制御:RTS/CTS及びDTR/DSR

※結線データは下記の公式マニュアル39ページに記載があります。
本体部LED表示 Mode、Connect、RS232-Tx/-Rx、Charge、Low Battery
電波認証 CE FCC(A) MIC TELEC(日本) SIG IC
環境 動作時環境温度:-20℃〜+70℃
保管時環境温度:-40℃〜+85℃
湿度:90% (但し結露なきこと)
サイズ ( L x W x H ) = 76 x 31 x 16 (mm)
 
セット内容
 
Parani-SD1000 標準アンテナ (通信距離10m) DCジャック用オスコネクタとケーブル
DCジャック用オスコネクタ-USB(typeAオス)
ケーブル(USBから電源取る場合使用)
D-sub9ピンオス-オスアダプタ  
 


本製品のサポートについて(クリックすると詳細をご覧頂けます。必ずお読みください)

※日本語での技術的なサポートではございません。サポートは開発元が英語で対応致します。
詳しくは上記画像をクリックしご覧ください。


資料等は当方のダウンロードサイトからご利用頂けます。

こちらをクリックするとダウンロードサイトにジャンプします。

 

ページトップへ