PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]

商品名 : PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]

商品コード : 35706260

価格 : 2,850円(税込)

数量 :

CLICKボードはmikroElektroniks社が策定したマイコン用統一インターフェイス、mikroBUSを搭載し、様々な機能を提供する機能性ボードです。

PIC32MX534F064H搭載PIC clickerベースボード(CLICK-32MX)は、ボード本体にUSB通信機能搭載のPIC32MX534F064Hを搭載した簡単実験ボードです。

8MHzの外部発振子が実装されています。設定により、最高80MHz/105DMIPSの高速動作が可能です。mikroBUS規格の各種クリックボードを装着できる他、マイコンボードとして実験、組込、評価に最適です。

工場出荷時にはサンプルとしてUSB-UART変換プログラムが書き込まれています。パソコンと接続することにより、仮想COMポート経由でmikroBUSのRX, TXピンとシリアル通信が可能です。(サンプルプログラムはお客様がHEXファイルを書き込むと上書きされますが、当方のサイトからHEXファイルをダウンロードして再度書き込み可能です。)

電源はUSBバスパワーで使用可能。外部から給電する場合には+5.0Vを接続します。
内部で+3.3Vに降圧されます。

PIC32MX534F064Hには、USBブートローダが内蔵されています。
専用の書き込みソフトウエアを使えば、HEXファイルをUSB経由で簡単に書き込みできます。本機はHIDデバイスとして認識されますので別途ドライバーのインストールなどは不要です。USBケーブルで接続すれば、簡単に書き込み機能搭載のPIC実験ボードのできあがりです



使い方は簡単5ステップ。

1:パソコンとUSBで接続して(又は本体のリセットボタンを押して)
2:"Connect"ボタンを押して
3:書き込みたいHEXファイルを選択して
4:"Begin uploading"ボタンを押すと3秒程度でプログラムの書き込み完了!
5:すぐに動作


本体にはUSB-miniBコネクタを搭載。その他に2つの実験用LEDと、2つの入力実験用タクトスイッチ、本体リセットスイッチが搭載されています。

 

本製品のマニュアルはこちらからご覧頂けます。
 








 

■主な仕様
 
  • 電源電圧:USBパスパワー給電5.0V
  • 使用PIC:PIC32MX534F064H
  • 本体サイズ:3.15mm×75mm

■付属品

 ●CLICK-32MX 本体
 ●ソフトウエア等はダウンロードにてご提供

 
 
CLICK-32MXマニュアル
仮想COMポートサンプルプログラム使用に際してのご説明と注意事項
CLICK-32MXをCOOL TERMで使用する場合の方法について
HIDブートローダー(mikroBootLoader)本体
仮想COMポート用デモHEXファイル及び仮想COMポートドライバー
mikroBUS
WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]
WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]
UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]
UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
(GPS)
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]

ページトップへ