PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]

商品名 : WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]

商品コード : 38100702

価格 : 980円(税込)

数量 :


ESP-WROOM-02はボード上にアンテナを搭載し、技術基準適合マーク(技適)を取得したシリアル通信無線化WiFiモジュールです。

非同期式シリアル通信(UART)信号をWiFi規格の信号として送信受信が可能です。



便利なESP-WROOM-02ですが、面実装タイプなのでそのまま使うには配線が面倒です。本ボードは、ESP-WROOM-02を簡単に使えるように2.54mmピッチにピッチ変換し、さらにモジュールの動作モードを設定できる回路を内蔵したブレークアウトボードです。


※ヘッダピン、タクトスイッチは付属しておりません。


従来のUART通信ができれば、簡単なコマンドだけでWiFi通信を実現できます。
ワンチップマイコンなどでIoTを実現するには最適のデバイスです。

※モジュール単体はこちらからご覧頂けます。


ESP-WROOM-02はWiFiモジュールで、デフォルトではUART通信をWiFi通信できるようにする「ATコマンドファームウエア」が書き込まれていますが、モジュールはArduino互換デバイスとして「WiFi機能付きマイコン」としても使えます。

外部のデバイスのUART通信をWiFi通信するモジュールとして使うのが使いやすい使い方ですが、Arduino互換デバイスとしてArduino IDEからもスケッチをコンパイルしてUART経由でダウンロードできるため様々な応用ができます。

リセット時又は電源投入時に「内部のフラッシュメモリに書き込まれたプログラムを動作させるモード」にするか、「UART経由でプログラムをダウンロードするモード」にするかは、GP0ピンのHigh/Lowで決められます。

本ボードはその切り替えが簡単にできるように、あらかじめボード内でGP0を10kΩの抵抗器でプルアップしています。
タクトスイッチを接続すると、スイッチを押した時だけGP0をLowにできるので、プログラム書き込みモードにすることができます。
パソコンとUART経由で接続すれば、GP0スイッチとリセットスイッチを使うことで、Arduino IDEから簡単にプログラムをダウンロードして走らせることができます。

本ボードでは、その他GP2.GP15,ENピンも使いやすいように基板内で10kΩの抵抗器でプルアップ又はプルダウンされています。

回路図はこちらをご覧下さい。




※Arduino IDEにてユーザーが独自のプログラムをダウンロードすると、ESP-WROOM-02に最初から書き込まれているATコマンドモードのプログラムは上書きされ、消えますのでご注意ください。



本ボードの ピンアサインは評価ボード拡張用のバス規格mikroBUSに対応しています。よって本ボードをそのまま当方で販売している統合評価ボードのmikroBUSソケットに装着して実験が可能です。。。

※mikroBUSはマイクロエレクトロニクス社が提唱するマイコン周辺機器を接続する規格で、様々なメーカーの開発ボードで採用され始めています。




また、当方で販売中のPIC32MX CLICKERボード(CLICK-32MX)にも装着してパソコンと接続した仮想COMポートによるUART通信や、PIC32MX CLICKERボードに搭載のPICで独自のプログラムを作り、アプリケーション開発をすることもできます。


※CLICK-32MXにデフォルトで書き込まれているUSB-UARTサンプルプログラムを使ってESP-WROOM-02のATコマンドモードの各種通信、体験は可能ですが、Arduinoプログラムのダウンロードはできませんのでご注意ください




 
・TCP/IPスタック搭載のWi-Fi-UARTモジュール。ESP-WROOM-02用のブレークアウトボード
・2.54mmピッチで使いやすい
・mikroBUS規格に対応したピンアサイン
・GP15はプルダウン、GP2とGP0、ENピンはそれぞれ10kΩの抵抗器でプルアップ済み
・Arduino互換マイコンとして使う時に便利なGP0をLowにするタクトスイッチを取り付け可能
・リセットスイッチを取り付け可能
・外付け部品を最小限にして実験できる
・電源電圧は3.3V。ロジック電圧レベルは0V-3.3Vで3.3V系回路とは直結可能
・サイズ:20x18x5(mm) と小型設計。
・分かりやすい日本語マニュアル付き
・本製品のサポートはメーカー開設の公式フォーラムによる投稿。※日本での技術サポートは行っておりません。



■お買い上げ前のご注意

本製品は、プロユースの製品です。シリアル通信やUARTコマンドの使い方などを理解できる方向けの製品です。またTCP/IPネットワークに関する基本的な知識を必要とします。マニュアルは原則的にESP8266(ESP-WROOM-02に使われているIC)のデータシートをごらん頂き、各種コマンド等を理解してお使い頂くことになります。これらのデータシートは英語版になります。当方からは基本的な事項をまとめた日本語マニュアルを配布致しますが、あくまでも補助的なものですのでご注意ください。
ESP-WROOM-02の使い方について、インターネットをご自分で検索して問題を解決したり、ファームウエアをダウンロードしたり、英語のデータシートをお読み頂ける技術者向けの製品です。


■本製品のサポートについて (クリックすると詳細をご覧頂けます。必ずお読みください)

本製品のすべてのサポートは、メーカー開設の公式フォーラムをご利用頂くことになっております。サポートは原則、ユーザーフォーラムに投稿する形式となりその他のユーザーや公式サポーターがサポートします。様々なご質問、現象などについては開発元のサポートフォーラムをご利用頂くことになり、日本でのサポートは致しておりません。



※カジュアリーサポートとは、製品の使い方に関する簡単なご質問についてご案内するサービスです。技術的なサポートではございません。詳しくは上記画像をクリックしご覧ください。
 


■付属品
  • ESP-WROOM-02実装済みブレークアウトボード

※本製品は組み立て完成済みです。ソフトウエア等はwebサイトからのダウンロードとなります。
※写真に掲載されているタクトスイッチやヘッダピンは付属しておりません。


■ソフトウエアやデータシート等
本ボードのマニュアル
ESP-WROOM-02のハードウエアデータシート
ESP-WROOM-02のクイックスタートガイド
ATコマンドセットユーザーズガイド
  ESP8266公式フォーラム  (外部サイトに接続します)
mikroBUS
PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]
PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]
UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]
UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
(GPS)
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]

ページトップへ