無線通信モジュール > Wi-Fi > Espressif社純正 ESP-WROOM-32D開発ボード [ESP32-DevKitC-32D]
 
 
 
Espressif社純正 ESP-WROOM-32D開発ボード [ESP32-DevKitC-32D]
 
 
Espressif社純正 ESP-WROOM-32D開発ボード [ESP32-DevKitC-32D]

  商品名:Espressif社純正 ESP-WROOM-32D開発ボード [ESP32-DevKitC-32D]

商品コード:63621456

販売価格:1,550 円(税込み)
数量:




 
 
 
Espressif社のワンチップWi-Fi,Bluetooth通信モジュールのESP-WROOM-32Dを搭載した評価、開発用のボードです。Espressif社純正品です。

ESP-WROOM-32Dは1つのモジュール内にWi-Fi通信及びBluetooth通信に必要なすべての機能を搭載しています。また通信モジュールとしてだけではなく、マイコンとしても利用可能です。
開発環境にはArduino IDEが使えるほか、ESP-IDFも利用可能です。




ボード上にUSBーシリアル変換ICを搭載しています。microUSBポート搭載なのでパソコンと接続するだけですぐにESP-WROOM-32Dの評価や開発を始められます。
リセットスイッチ、ブートモードスイッチを搭載していますのでスイッチ操作だけでプログラムの書き込みが可能です。

I/Oピンは2.54mmピッチのヘッダから取り出せますので実験に便利です。

ネットには大量の制作記事やプログラム例などがありますので、Google等で検索してぜひいろいろなアプリケーションを開発してみてください。

搭載されているESP-WROOM-32Dは工事設計認証(技適)を取得しています。(211-171102)

●Wi-Fi, BluetoothモジュールESP-WROOM-32D搭載
●TXD0,RXD0,IO13,IO15を除くGPIOが2.54mmピッチで利用可能
●電源は5V、USBバスパワー給電
●USB-シリアル変換IC、CP2102搭載、パソコンと接続してすぐに利用可能
●5V→3.3V変換はボード内でNCP1117を利用
●EN及びBOOTスイッチ搭載、プログラムの書き込みが簡単
●Arduino IDEまたはESP-IDFによってプログラミング可能
●本体サイズ48.2mm×27.9mm (PCBアンテナ部含む54.4mm)
 

【参考データ】ESP-WROOM-32D

・Wi-Fi仕様:802.11 b/g/n
・Bluetooth仕様: v4.2 BR/EDR、BLE
・フラッシュメモリ:4MB(32Mb)
・電源電圧:2.7V~3.6V(ボード内で5V→3.3Vしています)
・消費電流:平均80mA(電源に対して要求する電流値は500mA以上)
・センサー:ホールセンサー、温度センサー

 
 

■付属品
 

  •  ●ESP32-DevKitC-32D本体 1台

※USBケーブルは付属しておりません。別途ご用意ください。
 


■参考資料
 

ESP-WROOM-32Dデータシート
ESP32-DevKitC-32D回路図
USB-UART変換CP210x仮想COMポートドライバー
ESP-IDFプログラミングガイド
 

本製品のサポートは当方では行っておりません。使い方、プログラミング方法についてはご自身でメーカーから開示されているデータシートや、資料、その他ネット上の情報を調べてお使い頂ける技術者向けの製品です。