USB接続のPICマイコンライター 8ビットPICとdsPICに対応 USB接続のPICマイコンライター 8ビットPICとdsPICに対応
 
 
 
 
   PICマイコン関連 > マイコンライター > PICマイコンライター mikroProg for PIC, dsPIC and PIC32 [PROG-100]
 
 
 
PICマイコンライター mikroProg for PIC, dsPIC and PIC32 [PROG-100]
 
 
PICマイコンライター mikroProg for PIC, dsPIC and PIC32  [PROG-100]

  商品名:PICマイコンライター mikroProg for PIC, dsPIC and PIC32 [PROG-100]

商品コード:85660612

販売価格:12,890 円(税込み)
数量:




 
 
 

PIC、dsPIC、PIC32用のmikroProgは、mikroICD™ハードウェアインサーキットデバッガーを備えた高速USB 2.0プログラマーです。

mikroICDはmikroElektronika社のリリースしている各種mikroC PROシリーズのコンパイラーと組み合わせて、C言語レベルでのICDを実現するデバッガです。



mikroProgはPIC10、PIC12、PIC16、PIC18、dsPIC30 / 33、PIC24、PIC32デバイスを1台でサポートしています。
Microchip社の1000以上のPICマイコンの書き込みをサポートしています。卓越したパフォーマンス、簡単な操作、そして白くコンパクトなデザインが最大の特徴です。




mikroProgはHEXファイルの書き込み、読み込み等PICマイコンの基本性能はもちろんのことmikroC PROシリーズのコンパイラーと組み合わせて、C言語レベルでのICDを実現します。本体から伸びる10ピンフラットケーブルをターゲットボードと接続して利用します。
純粋にPICマイコンライターとして使用する場合には、ICSP(インサーキットシリアルプログラム)を行うための5ピン、Vpp,PGC,PGD,Vdd,GNDを引き出してPICと接続するだけです。




書き込みに使う信号線には2系統あり1系統はマルチプレクサ機能を搭載しています。この機能により、書き込みやICD実行時はPICの該当ピンはmikroProgと通信しますが、そうでない時は通常のGPIOとしてPGCやPGDピンが使えるようになります。

書き込み、読み込み等のPICマイコンライターとしての機能を利用する場合には付属のmikroProg Sutie for PICというソフトウエアを利用します。
直感的な操作でマイコンライターとしての機能を提供します。



mikroICD機能によるmikroC PROシリーズのコンパイラーでのC言語レベルでのインサーキットデバッグ(ICD)は、mikroC PROコンパイラー内のオプションを設定するだけです。



mikroProg Suite for PICはmikroCシリーズと連動して動作しますので、単に書き込みだけを実行するのも、mikroICDを実行するのもボタン1つで可能です。


PIC10,PIC12,PIC16,PIC18,dsPIC30/33,PIC24,PIC32に対応
●1000種類以上のデバイスに1台で対応
mikroICDによりmikroC PROシリーズのコンパイラーと組み合わせてICDを実行
●10ピンフラットケーブルで必要なピンを取り出し可能
●マルチプレクサ機能搭載でライターを接続していてもPGC,PGDピンを利用可能
●USBパスパワー給電で動作、ターゲットボードへの給電も可能(1.8V〜5Vで設定可)
●HEXファイルの書き込み、読み込み、ベリファイ、ブランクチェック、イレース
●コンフィギュレーションビットはHEXファイルから自動設定又は手動設定も可能
●コード及び、EEPROMの内容が閲覧できるコードウィンドウ
●高機能な書き込みソフト(mikroProg Suite for PIC)付属


 


■サポートデバイス一覧

本製品がサポートしているデバイスについては下記のExcelファイルをご覧ください。

サポートデバイス一覧(Excel)


※サポートデバイスは予告なく変わることがあります。
 


 セット内容

 ●mikroProg本体
 ●USBケーブル
 ●CD-ROM
 ●マニュアル(英文)


 


動作環境及び主な仕様
 

PC本体 USB1.1又は2.0搭載のPC
OS Windows10  (32,64ビット両方に対応しています) 
RAM、主記憶 2GB以上のメモリー、100MB以上の空き容量
必須環境 USBポート1つ
電源、消費電流 USBバスパワー給電


■参考資料
 

mikroProg本体のユーザーマニュアル
mikroProg Suite for PIC(書き込みソフト)のマニュアル
mikroICDのマニュアル
本体のデバイスドライバー
mikroProg Suite for PICソフトウエア