8ビットPICに対応したPICマイコン評価ボード 8ビットPICに対応したPICマイコン評価ボード
 
 
 
 
   PICマイコン関連 > 評価ボード > 8bit > PICマイコン開発用統合評価ボード V.7 [PICD-700SX]
 
 
 
PICマイコン開発用統合評価ボード V.7 [PICD-700SX]
 
 
PICマイコン開発用統合評価ボード V.7 [PICD-700SX]

  商品名:PICマイコン開発用統合評価ボード V.7 [PICD-700SX]

商品コード:9627366

販売価格:19,500 円(税込み)
数量:




 
 
 


PICマイコン開発用統合評価ボード(PICD-700SX)は、370種類以上の8ビットPICマイコンに対応したPICマイコン評価ボードです。

8ピン、14ピン、18ピン、20ピン、28ピン、40ピンと現在流通しているほぼすべてのPICマイコン対応しています。PIC10Fや12Fの8ピンマイコンからPIC18FxxK(J)シリーズなどのハイエンドマイコンに対応しています。(対応デバイス一覧はこちらです。)


ボード上には各ピンのPICが装着できるようにICソケットが並んでいます。この1台であらゆるPICの開発、評価、実験ができます。




ボードにはUSB接続のオンボードPICライターを搭載。
パソコンとUSBケーブル1本接続するだけです。

書き込んだプログラムはすぐにボード上で動作します。書き込みはボタン1発、即動作しますので、デバッグ作業が大幅に効率化します。



書き込みソフトウエアはWindowsで動作するmikroProg Suiteをご用意。HEXファイルを読み込んで書き込みや、PICからのデータ読み込み・ベリファイ・イレースなど各種操作が可能です。

HEXファイルはマイクロチップ社純正のコンパイラXC8や、当方で販売しているCコンパイラのmikroC PRO for PICコンパイラ、BASICコンパイラのPICBASIC PRO Compilerをはじめ各種PIC用コンパイラーで生成したHEXファイルに対応しています。

コンフィギュレーションビットの設定は、HEXファイル内のデータを自動的に読み取って設定できる他、手動でも各項目毎に設定できます。



またmikroC PRO for PICコンパイラと組み合わせることでICD(In-Circuit Debugging)も可能です。




PICD-700SXの最大の特徴、それは豊富な周辺回路がワンボードに凝縮されているということです。
回路をブレッドボードで組むのは大変・・すぐに色々な回路を試したい。そんなご要望にこのボードがお応え致します。

USB-UART変換回路(FT232R使用)やRS232Cポート、16×2行のキャラクタLCD、4桁7セグメントLED、USB実験ポート、ADコンバータ評価用ボリューム、I2C通信実験用EEPROMなどこれ1台で様々な実験が可能です。

 

 

周辺回路とPICとはディップスイッチやジャンパー設定で切り離したり接続したりすることができます。

36個のLEDで各ピンの出力状態を視認。36個のタクトスイッチで各ピンへデジタル入力が可能です。各ピンは個別に10KΩの抵抗器でのプルアップ・プルダウンの設定が可能です。



標準ではハイエンドなPIC18F45K22-I/Pが付属しているので、すぐに実験を始められます。

mikroBUSを2系統搭載
mikroBUSはマイコンと機能ボードクリックボードを接続できる16ピン(8×2列)の汎用入出力ソケットです。様々なクリックボードを接続することで、PICD-700SXには搭載されていない様々な機能をどんどん拡張してデバイスの評価や実験ができます。
マイクロチップ社だけではなく、多くのマイコンベンダーが採用を進めている共通バス規格です。






本体の給電方法は「USB給電」「ACアダプタ給電」「端子台からの給電」の3way。
USB給電からパソコンと接続するだけで本体への電源給電が可能です。

マイコンの電源電圧は5.0Vと、3.3Vをジャンパーソケットで選択可能。PIC18FxxJxxデバイスなど3.3V系デバイスにも対応しています。各種LVタイプへの書き込みにも対応しています。




付属のマニュアルにはC言語チュートリアルを収録
ボードの使い方はもちろん、付属のCD-ROMに収録されているPIC用のCコンパイラー、mikroC PRO for PIC(体験版)のチュートリアルを多数収録。Lチカ(LED点滅)をはじめ、UART通信、割込、ADコンバーター、7セグメントLED駆動などを分かりやすく解説しています。

※体験版のmikroC PRO for PICでは2KワードのHEXファイルまで作れます。チュートリアルに収録のプログラムはすべて作ることができます。



 


●対応デバイスリスト一覧はこちらからご覧下さい。

●付属の日本語マニュアルはこちらからご覧下さい。

 

オンボードUSBマイコンライター

PIC10F〜18Fシリーズ、約380種類の書き込みに対応。

MicroCode Studio Plusとの組み合わせでICD機能も実行可能です。

8ピン〜40ピンのソケット搭載
様々なピン数のPICをこのボードだけで評価することが可能です。
電源はUSBバスパワー又はACアダプタから選択可能
外部から給電された電源電圧を、ボード内で+5V又は+3.3Vどちらを仕様するか選択できます。3.3V系デバイスもすぐに使えます。
36個のLEDとタクトスイッチを搭載

GPIOの状態が視認できるLED、GPIOへの入力ができるタクトスイッチそれぞれ36個を搭載。個別にプルアップ/ダウンの設定が可能です。

16文字×2行のキャラクタLCD

文字表示が簡単な定番HD44780互換のLCDを搭載。付属のBASICコンパイラで簡単に文字表示が可能です。

USB-UART変換回路付き(FT232R使用)USBポート搭載
UART信号をUSBポートと変換する定番IC、FT232RLを搭載したUSBポートです。UART信号をパソコンとの間でやりとりできます。
RS232Cポート搭載
レベル変換IC (MAX3232)を搭載したRS232Cポート。
シリアル通信の実験にお使い頂けます。
4桁高輝度7セグメントLED(ダイナミック点灯方式)
ダイナミック点灯方式で制御する4桁の7セグLEDを搭載。
タイマー割込等でコモン制御し数値表示などの実験に活用できます。
2系統のADコンバーター評価用ボリューム
接続ピンを選択できるADコンバーター評価用の10Kオームのボリュームです。
I2C通信方式のEEPROM、24C08付属
I2C通信の実験や学習ができる他、ちょっとしたデータの記憶などに便利なEEPROMを搭載しています。
圧電スピーカー。
PWMによる音の出力実験などに使えるスピーカーを搭載。
GPIOにアクセス可能なピンヘッダ
外部回路への拡張やオシロスコープ等計測器の接続に便利な2.54mmピッチのヘッダピンです。すべてのGPIOが取り出せます。
USB機能内蔵PICの実験用、クライアントポート
USB通信機能を内蔵したPICの評価に便利なタイプBのUSBクライアントポートを搭載しています。
ワンワイヤ温度センサICのDS18S20が接続できるソケットを搭載。
※DS18S20は付属していません。
4線式抵抗膜タッチパネル付きGLCDコネクタ
オプションのタッチパネル機能付き128×64ドットGLCDを接続するソケット。タッチパネル位置検出の回路を搭載しています。
※GLCDは別売です。
 
■動作環境
 
PC本体とOS USB1.1以上を搭載したWindows10, 11
※32ビット、64ビット対応
メモリー 1GB以上のRAM、2GB以上の空きハードディスク※
※mikroCをインストールしない場合には300MB
必須環境 USB1.1以上のポート最低1つ
CD-ROMドライブ
 
PICD-700SXのマニュアル
PICD-700SX全回路図


■セット内容

 ●PICD-700SXaボード本体
 ●PIC18F45K22-I/P
 ●2行16文字キャラクタLCD (青バック白文字)
 ●USBケーブル
 ●マニュアル
 ●CD-ROM


 
■オプション品のご案内

 
DC9V 1.3A出力 2.1φ ACアダプタ

PICD-700SXに使えるACアダプタです。
販売価格: 990円(税込み)


4線式抵抗膜タッチパネル付 128×64ドットグラフィックLCD [20RC750]

PICD-700SXに装着できるGLCDです。
タッチパネル搭載です。背景色青、文字白。
販売価格: 4,500円(税込み)


DS18S20 ワンワイヤI/F 温度センサIC [DS18S20]

ワンワイヤI/F式の温度センサーICです。
たった1本の通信線で通信を行います。
販売価格: 680円(税込み)