8ビットPICマイコンをC言語で開発できるマイコン開発スタートキット 8ビットPICマイコンをC言語で開発できるマイコン開発スタートキット
 
 
 
 
   PICマイコン関連 > PIC開発スタートキットC言語パック Ver.2 [PICDEV-3503]
 
 
 
PIC開発スタートキットC言語パック Ver.2 [PICDEV-3503]
 
 
PIC開発スタートキットC言語パック Ver.2 [PICDEV-3503]

  商品名:PIC開発スタートキットC言語パック Ver.2 [PICDEV-3503]

商品コード:96309001

販売価格:36,500 円(税込み)
数量:




 
 
 
 
PICマイコン開発スタートキット Ver.2は、現在市場に流通している数多くのPICマイコンを使いやすいC言語環境で開発できるオールインワン開発キットです。

このセットで8ピン〜40ピンまでのほぼすべての8ビットPICマイコンの開発や評価・学習が行えます。
数多くのライブラリを搭載したICD機能付きC言語開発環境、mikroC PRO for PIC製品版を付属。

セットの統合開発ボードPICD-700SXはワンボードで380種類以上のデバイスに対応したPIC評価ボードの決定版です。


























C言語で記述したプログラムはボタン1つでコンパイルして、エラーがなければそのままボード上のPICマイコンに書き込まれます。プログラムがすぐに動作して確認できるので学習や実験、開発を大幅に効率化できます。

ボードには豊富な周辺回路が搭載されています。2行16文字のLCD、36個のLEDとタクトスイッチ、ADコンバーター用のボリューム、USB-UART変換(FT232R使用)回路、実験用EEPROMなどなど。マイコン開発に最適な評価ボードです。全回路図も公開していますのでぜひご確認ください。

また、mikroC PRO for PICのICD(インサーキットデバッグ)機能を使えばプログラムのステップ実行や変数、レジスタの内容をリアルタイムで確認、変更できます。(※1)
 

付属のC言語開発環境、mikroC PRO for PICは本格的なプログラムをより簡単に手軽に書けるコンパイラーです。



PICマイコンでの利用が想定される大部分の機能をライブラリとして標準搭載。わかりやすいGUIでより直感的に複雑なプログラムを作成できます。

またライブラリーは後から追加することも可能。Libstockというサイトから世界中のユーザーが公開している便利なライブラリを追加して利用できます。



プロジェクト作成時に面倒なヘッダファイルのインクルードなども必要ありません。
プロジェクトウィザードで開発したいデバイスの種類を選択し、動作クロックを指定すればひな形がすぐに作成されます。

 


この製品は「全部入り」だから届いたその日からすべての開発を始められます。

本キットの導入マニュアルには各種ソフトウエアのインストール方法や設定方法、ハードウエアの準備方法などが解説されている他、充実したチュートリアルを収録。LCDの工藤やUART通信、ADCの使い方をはじめ、各種割込、7セグメントLED制御などの応用プログラムも収録しています。

これからPICをはじめる方にも、すでにPICを使いこなしている方にも最適なオールインワン開発キットです。


※導入マニュアルはこちらからご覧いただけます。  
 
豊富な組込関数を搭載したmikroC PRO for PIC
統合開発環境で簡単操作、連動操作!800種類以上のデバイスに対応した本格的なPICマイコン用Cコンパイラー、ICD機能も搭載。
380種類以上のデバイスに対応したオンボードPICライター
電源はUSBポートから給電できます。mikroCからの連携動作が可能
8ピン〜40ピンのDIP形状のデバイスに対応したICソケット群
現在流通している380種類以上のデバイスに対応。
電源はUSBまたはACアダプタにて給電
ボード内部の電圧は5Vか3.3Vを選択可能。3.3V系デバイスにもそのまま対応可能。
ポートの状態が一目瞭然!36個のLED
GPIOのH/L状態を視認できる36個のLEDを搭載。LEDの使用可否はスイッチによってポート単位で選択可能。
簡単にGPIOをH/L制御できる36個のタクトスイッチ
GPIOの論理状態を入力できる36個のタクトスイッチを搭載。アクティブハイ、ローの設定が可能。
16文字2行のLCD、オプションでタッチパネル付きGLCD搭載可能
標準で16文字2行のLCD搭載。オプション品のタッチパネル付きGLCDも装着してタッチパネルアプリケーションも作成可能(※2)
USB-UART変換IC(FT232R)搭載のUSBポート
UART信号をUSB経由でパソコンと通信するためのUSB-UART変換IC搭載のUSBポート。DSub9ピンのRS232Cポートと切り替え可能。
4桁の高輝度7セグメントLED
ダイナミック点灯方式により制御する4桁の7セグメントLED。
2系統のADコンバーター評価用ボリューム
接続ピンを変えられるADコンバーター用のボリューム。GND〜Vddレベルで印加電圧を設定。
I2C通信のEEPROM (24LCxx)
I2C実験やちょっとしたデータ記憶に便利なEEPROMを搭載。
圧電スピーカ
PWM信号で音が出せる実験用圧電スピーカ。
すべてのGPIOにアクセスできるヘッダピン
PICの全GPIOが取り出せるヘッダピン。個別にプルアップ・ダウンの設定が可能。
USB実験用ポート
周辺機能としてUSBデバイス機能を搭載したPICの評価用に使えるUSBポート。本キットでは付属のPIC18F14K50で利用。
ワンワイヤI/Fの温度センサDS18S20用ソケット
1本の通信線で温度を取得できるDS18S20用のソケット。(※2)
 

※1:ICD機能を実行する場合プログラムの内容に制約があります。すべてのデバイスでICDを実行できるわけではありません。

※2:GLCD、DS18S20は付属しておりません。オプション品です。
 
■動作環境
 
PC本体 USBポートを1つ以上搭載したパソコン (※3)
対応OS Windows10, 11 (32・64ビット対応)
メモリー 1GB以上のRAM
主記憶 2GB以上の空き
必須環境 USBポート 1つ以上
CD-ROMドライブ
インターネット接続環境

※3: USBパスパワーでPICD-700SXの電源給電をする場合には350mA以上の電流が取り出せる必要があります。USBハブを使う場合には電源付きハブの利用を推奨します。
 
■対応デバイス

8ビットコアのPICマイコン。DIP形状で8、14、20、18、28、40ピンのデバイス。
PIC18FxxJなどの3.3V系デバイスにも対応しています。

PIC10FシリーズはPICD-700SXボードは対応していますがmikroC PRO for PICは対応していません。

・mikroC PRO for PICの対応デバイス一覧はこちらをご覧ください。(Excelファイル)
・PICD-700SXの対応デバイス一覧はこちらをご覧ください。

※16ビットコアのPIC24、dsPICシリーズおよび32ビットコアのPIC32シリーズには対応しておりません。
 
■セット内容
 
・PICD-700SXボード  1台
・mikroC PRO for PIC製品版 1ライセンス
・16文字2行 LCD 1個
・PIC18F45K22-I/P (40ピン) 1個
・PIC18F14K50-I/P (20ピン) 1個
・PIC16F1827-I/P(18ピン) 1個
・USBケーブル1.5m (typeA-B) 2本
・12MHz水晶発振子 1個
・CD-ROM、マニュアル等 各1セット
 
■参考資料
 
導入マニュアル
PICD-700SX全回路図も公開
PIC18F45K22データシート
PIC18F14K50データシート
PIC16F1827データシート
 
■オプション品のご紹介 
DC9V 1.3A出力 2.1φ ACアダプタ

PICD-700SXに使えるACアダプタです。


4線式抵抗膜タッチパネル付 128×64ドットグラフィックLCD [20RC750]

PICD-700SXに装着できるGLCDです。
タッチパネル搭載です。背景色青、文字白。


DS18S20 ワンワイヤI/F 温度センサIC [DS18S20]

ワンワイヤI/F式の温度センサーICです。
たった1本の通信線で通信を行います。